下半身ダイエットにウォーキング!れっきとしたエクササイズ!

2018年11月21日

下半身ダイエットにウォーキング!

 

下半身ダイエットにウォーキングをしましょう!ウォーキングは誰でも始められるエクササイズの一つで、している人も結構いるのではないでしょうか。

ウォーキングは下半身ダイエットにとても効果的なだけでなく、健康のためにも始めてみませんか?

 

ウォーキングはただ歩くエクササイズです。誰でも簡単に行えますが、せっかくするのであれば

しっかり下半身ダイエットに効果のあるウォーキング方法を知っておきましょう。

 

足を細くするためのウォーキング方法ですが、しっかりと安定させて歩くことが重要だといわれています。

かかと、指の付け根、足指の3点を地面にちゃんとつけて歩くようにしましょう。

 

モデルさんたちの歩き方を見たことありますか?

よく見てみると地面をしっかりと踏み閉めて歩いています。

 

この歩き方をするだけで下半身ダイエットに効くだけでなく、歩き方もキレイに見えます。

しかも余計な負担がかからないのも特徴です。

 

足が太くなる原因の一つにバランスの悪い歩き方があります。

バランスが悪いので部分的に使う筋肉、使わない筋肉がでてきて太くなったりするのです。

日頃から気をつけましょう。

 

このほかに背筋を伸ばして歩く、かかとから着地するようにする。一定のスピードで歩く。

簡単なことですがこのようなことに意識して歩くことで、無理なく下半身ダイエットが行えることが出来ます。

 

あともくもくと続けているとどうしても飽きてしまいがちですが、毎日同じコースを歩くのではなく

いつもと違った道を歩いてみたりすると、いつも通っている道でも色々な発見があったりして面白いものですよ。

 

自分なりの楽しみを見つけて下半身ダイエットにウォーキングをしてみましょう。

下半身ダイエットにピラティス

ピラティスってご存じでしょうか?

最近話題の下半身ダイエットに効果的といわれるエクササイズです。

 

このエクササイズはドイツで負傷した兵士たちのリハビリ用に開発されたトレーニングなのですが、

リハビリ用というだけあって体に優しいエクササイズになっています。

 

ピラティスが人気になった理由は色々ありますが、健康的に痩せられるというところではないでしょうか。

 

ピラティスによるエクササイズでは代謝が高まるものです。

どうして代謝が高まるのかというと、ピラティスはインナーマッスルを鍛える方法です。

 

インナーマッスルというのは体の中心部にある金にっくのことで、

通常の筋肉トレーニングでは鍛えることができません。

 

そしてインナーマッスルはもともと血液の循環が悪くなりやすいところでもあります。

ですがこのインナーマッスルというのは人の体で一番太い筋肉でもあります。

ここを鍛えることで基礎代謝を増やすことができるのです。

 

下半身はダイエットしずらい部分ではあるのですが、このインナーマッスルから鍛えることでみるみるうちに効果が表れます。

 

ただ体重が落ちるダイエットではなく、体が引きしまるダイエットと言えます。

ピラティスは下半身ダイエットだけでなく、インナーマッスルを鍛えるので関節痛や肩こり、腰痛などの痛みの解消にもつながります。

 

ムリなエクササイズとは違い緩やかに行うエクササイズですのでどんな人でも始めるダイエット方法ですね。