骨盤矯正とは?気になる悩みや改善方法など!

2019年1月18日

骨盤矯正とは?気になる悩みや改善方法など!

骨盤が歪んでいると体のあらゆる部分で不調になるものです。便秘がちになったり、基礎代謝が落ちたり、肩こりや腰痛・・・骨盤は歪んだままでは良いことはありません。

骨盤の歪みチェックで自身の骨盤が歪んでいることがわかったなら、なんとか改善したいですよね。

そういうときには骨盤矯正をオススメします。

文字通り骨盤を正しい位置に矯正することですが、これは自分でストレッチをして矯正する方法や

接骨院や整体などに通って直す方法があります。このほかにもベルトを巻いて骨盤を矯正する方法など骨盤矯正の方法は様々です。

骨盤矯正は女性の方に多く興味を持たれます。

どうしてかというと、女性は子どもを出産するときに骨盤が大きく開いてしまいます。

そして半年ほどかけて少しずつ元の状態に戻ることになるのですが、そのとき正しい位置に戻ればよいのですが骨盤を正しい位置に固定できず歪んでしまうケースというのは多くあります。

出産の後はできれば正しい骨盤の位置に戻るように気をつけたいものです。

出産したあと腰痛が増えた、便秘になりやすくなったというのがあえば

もしかしたら歪んだままかもしれません。そういったときは骨盤を矯正して正しい位置に戻してあげましょう。

骨盤矯正というのは昔から整体やカイロプラティックで行われていた施術の一つです。

ダイエットなどにも有効ということで広がりましたが、人の体の重心を正しく戻すことで健康につながります

骨盤の歪みについて

骨盤という私たちの体の部位は知っているでしょうか。

ちょうど腰のあたりになるのですが、触ると骨があるのがわかると思います。

腰の部分を腸骨、膀胱の下に恥骨、座るとイスに当たる部分の坐骨、尾骨の上にある仙骨を総称して骨盤と呼ぶのですが腸骨と恥骨を合わせて寛骨と呼びます。

女性はこの骨盤が男性より横に広い構造となっています。

これは女性が子どもを産むために広くなっているようです。

骨盤は、私たちの体の中心にありとても重要な部分といってもよいでしょう。

骨盤がなければ歩くことも立つこともできません。

そして生命維持に重要な内蔵を守るという役割も持っています。

この重要な骨盤はゆがんでしまうことがあります。

体調が悪い原因がこの骨盤の歪みだったということはよくあるようです。

例えば肥満、腰痛、生理痛、腰痛といった全身の不調を引き起こします。

上半身と下半身を綱く大事な部分なだけに、歪むことで体に大きな影響を与えてしまうのです。

そして内蔵を包んでいる骨なので歪んでしまうと内蔵を圧迫し、

内蔵の低下、冷え性、便秘がちといった症状もでてくることもあります。

骨盤歪まないようにする努力が必要です。

実は普段行っているさりげない行動でも骨盤の歪みに繋がることがあります。

イスに座るとき足を組んだり、立つとき片足に重心をかけてしまうという行動からも

骨盤をゆがませる原因になってしまいます。

大事な体の部分なだけに、歪まない努力をして体を健康に保ちたいものですね。